« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月の投稿

2007年8月29日 (水)

焼肉の日

8月29日は焼肉の日だそうな。

ググッて見ると

「やき(8)に(2)く(9)」の語呂合わせから、全国焼肉協会が1993(平成5)年から実施しています。
 各地社会への貢献と販売促進を目的とし、全国各地の加盟店が、社会福祉施設などをお店に招待したり、出張バーベキューなどを実施しています。

結構昔からいつの間にか記念日?になっていたようです(´・ω・`)知らんがな

ここの所、夏休みボケで朝起きるのが辛くなってきてまして、まず朝練なんて出来そうにない。それではと、夕方からポタに出かけました。

とりあえず、伏拝の坂を上り、清水町経由で蓬莱団地へとっとと登りきりました。

何か調子いい!

スピードは出さないで、ローギヤでのキコキコ走ですので、当たり前ですが^^;

蓬莱団地へ到着すると辺りはすでに真っ暗、日が落ちるのも早くなったもんだ。

Photo

まだ大して走っていませんが、路面も見づらくなってきたし、慣れない道は危険と思い帰路へ。

しかし、蓬莱からの帰り道は、ほとんど外灯もなく恐いですね。下りでスピードが出やすいので、注意して走らないと危険極まりないです。

ここは、朝練でしか走れそうにないけど、朝起きれないしな~(´Д⊂ モウダメポ

なんて考えてると携帯に着信が、「焼肉行くよ!」

冒頭の「焼肉の日」の話になるわけです。

速攻で帰りたいのはやまやまですが、暗いし下りなので、ここははやる気持ちを抑えてとろとろと帰宅。

シャワーを浴び着替えて、車を飛ばします。

2時間食べ放題か、「ふむふむこれはたらふく食べないと」という思いと、「今日のポタ程度じゃカロリー消費とても追いつかないな・・・。」

そんな思いが頭の中をめぐりますが、食べ始まっちゃうと頼まずにはいられなくなっちゃいましたΣ(゚Д゚;)アラマッ

最後はデザートまでしっかり頂きまして、楽しいひと時でした( ^ω^ )ニコニコ

やはり食べるときは食べるのが人間らしいですね。

食べた分は、また走ればいいのですからv(´∀`*v)ピース

本日の走行記録

走行時間Tm:0:31'36
走行距離Dst:9.16
平均速度Av:17.4
最高速度Mx:35.5
積算距離0d0:1027.3

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

リハビリーポッター

1週間ぶりのリハビリポタですが、hideさんとピナ男さんが、この間blogで紹介していた千眼森へ行くことにしました。

hideさん達の松川ルートとは違い、114号を川俣方面へのルートなので、それ程の登りはないはずです。何とかいけるかな?

調子が良ければ川俣まで足を伸ばしたい気もしますが、ちと暑すぎるので難しいかも。

リハビリなので、無理せず行くことにして出発します。

それにしても暑いです。熱中症が恐いので、ドリンクを2本(Peacockポーラー)持って行きましたが、ガブ飲み状態です。

木陰を見つけては休憩しながら、だらだらと続く登りをキコキコ進みます。

01

ほとんど登りばかりなので、途中めげそうになりますが、そろそろ千眼森も近づいてきました。

02goal

おお~!UFOの里の看板が!!到着しました~ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

03

あれ、でもhideさんを覗いていた宇宙人がいないな。宇宙人に会うためには、まだ坂を登らないといけないようです(´・д・`)ソンナー

04

結構勾配のきつい坂を登りきると、居ました!例の宇宙人です。また誰かを覗き見しているようです(・∀・)ニヤニヤ

05

この先は、まだ登りが続きますが、まだリハビリ中なのでここまで。hideさんは頂上まで行ったんでしょうね~。

次回は、頂上まで行けるかな?

06

帰り道は、ずーっと下りなので、車に気をつけながらとろとろ走行。

しかし、こんな坂道よく登ってこれたな~。

07

行きと全く同じでもつまらないので、114号線から渡利経由にルート変更。

08

途中、休憩所らしき所があって、そこは展望台でした。吾妻小富士を眺めながら休憩。

12

10_2 11_2 13

それにしても、この暑さでもPeacockの中の氷は残っています。ポーラーの氷はすぐ溶けちゃったのにすごいな~。

ポーラーからPeacockへドリンクを移し変えて再出発。

南向台を下に見ながら爆走。

2

絵馬平トンネルです。ここを抜けると・・・

14

おお~!ここは、渡利トンネルです。

ここは、初めてhideさん達と花見山にサイクリングに出かけて、苦戦したトンネルです。

懐かしい~ワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

当時、私とトシはママチャリ、Mr.Oは徒歩でした。あの頃は、まさかこんなに自転車にはまるとは考えてもいなかったですね~。

15

懐かしい思い出にふけりながら、渡利トンネルの中をとろとろと下り、小倉寺経由で帰路へ。

少し物足りないので、黒岩の虚空蔵様の登りに挑戦。短いので即クリア・・・。

それではと、小学校横を通り伏拝の坂へチャレンジ。何とか登りきりましたv(´∀`*v)ピース

今月は3回しか走っていないので、基礎体力が落ちている感じでした。やはり、hideさん達のように日々の鍛錬は重要ですね。

本日の走行記録

走行時間Tm:1:25'27
走行距離Dst:27.91
平均速度Av:19.6
最高速度Mx:49.9
積算距離0d0:1018.2

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年8月19日 (日)

OCR3号と温泉へ

この2週間ばかりOCR3号に1回しか乗っていなかった。夏休みには500kmは走ろうと思っていたのに、このざま(;´д`)トホホ…

あまりにも可愛そうなので、傷の癒しを兼ねてOCR3号と温泉へ行くことにしました。

土湯温泉は以前ENDLESSのイベントで行ったことがあるので、今回は飯坂温泉にでも挑戦しますか((o(´∀`)o))ワクワク

とりあえず、着替えとタオル、ドリンクを用意して出発。

飯坂線に入ったところでパラパラと雨が・・・。通り雨かな、少し木陰で雨宿り。

Photo Photo_2

間もなく雨も止んだので、飯坂温泉を目指します。

途中までは、車道も広くて自転車での走行も安全でしたが、段々自転車で車道を走るのが危険になってきました。

かといって、歩道は斜めになっており、そこに鉄格子の板が斜めに取り付けられています。これは危ないですね。雨上がりなので、確実にずるっといきそうです。

自動車に注意をしながら車道を走り、とりあえず飯坂温泉駅を目指します。

しばらくして飯坂温泉駅に着きますが、さて、どこの温泉に入ればいいのかな?

丁度目の前に飯坂温泉の案内所があったので、迷わずそこへ。

Photo_3

案内所に入ると、職員のきれいなお姉さんが応対してくれたので、共同浴場はどこにあるか尋ねます。

「え~と、たくさんありますが、有名なところは鯖湖湯ですね~ヽ(*^・゚)ノ

ふむふむ、ここからすぐ近くにあるそうなので、鯖湖湯へ行くことに。

鯖湖湯へ着くなり、いきなり雨が降ってきました。適当なところにOCR3号を停めて、ヘルメット、サイコン等の装備一式を持って浴場へ。

Ocr3 

中に入ると自販機で入浴券を販売しており、大人は200円です。

浴場内に入りますが、装備があまりにも多かったので、ロッカーを二つ程占領しちゃいましたヾ(゚д゚;) ゴッ、ゴメン

ここは、ロッカーと湯船が同室内にあります。盗難の心配もなくていい感じです。

体を洗い、湯船に足を入れます。「アチィー!!」かなりの熱さです。でも、他のお客は我慢しているのか、澄ました顔で入浴しています|д゚)カンサツ

自分だけなのかな~と、意を決して湯船に浸かります。「アチィー!!けどがまんがまん

熱い湯に浸かりながら、ふと壁を見ると、「熱いときは水を足してもいい」とは書いてあります。が、他のお客が何も言わず入っているので、水を足す勇気はありません(´・ω・`)

何度か湯船から上がったり、入ったりしてると段々慣れてきたのか、熱いのも気にならなくなってきましたv( ̄Д ̄)v イエーイ

外では雷がピカゴロうるさいですが、そろそろオイトマということで、着替えて鯖湖湯を出ます。

あいかわらず雨は降っていますが、雷もかなり遠ざかっていて、少ししたら晴れ間が見えてきましたヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

Photo_5

帰りは、飯坂線は恐いのでフルーツライン方面から帰ることに。風が気持ち良かった( ^ω^ )ニコニコ

0cr3

Photo_6 Photo_7

さて、次は岳温泉に挑戦しようかな。

本日の走行記録

走行時間Tm:2:24'03
走行距離Dst:45.04
平均速度Av:18.7
最高速度Mx:44.6
積算距離0d0:990.2

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

蔵王エコーライン

福島が暑すぎるので、涼みに蔵王エコーラインへ行ってきました。

一応、自転車も積み込んで行きましたが、リハビリ中なので恐らく乗る機会はないでしょうΣ(゚Д゚;)アラマッ

登る途中、蔵王不動尊前で休憩。(スーパーサイヤ人?

標高も高いということもあり、福島に比べるとかなりの涼しさです。

Photo_3

その内、霧が出てきたので宿へと急ぎます。

1

宿へ着くと、あっという間に霧が・・・。何も見えなくなりました。もう少し着くのが遅れたらやばかったな~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Photo

翌朝は、早く起きれたら自転車でもと思いましたが、裏磐梯スカイバレーに負けず劣らずの勾配で、とてもリハビリ中の自分には登れそうにありません。ここは、迷わず車を選択して、お釜を目指します(´;ω;`)ウッ…

Photo_4

無事、お釜に到着。パシャリ( ^ω^ )ニコニコ

Photo_5

でも、山の天候は変わりやすく霧が出たり消えたり・・・。

Photo_6

お釜ちゃんの記念撮影も終え、頂上へ。遠いな~(-∧-;) ナムー

2

登りで少し息切れ、酸素薄い?標高1759mもあるのか!

Photo_7

頂上にある、お宮様でリハビリが順調に行くよう祈願。

2_2

滝が見れるポイントへ行きますが、霧で何も見えません^^;

乙字ヶ滝とどっちがきれいか見てみたかった~(´・ω・`)ガッカリ…

Photo_11 Photo_12

帰りは霧の中をとろとろと延々と下ります。今の体調では、とてもとても自転車では無理でしたね。

途中、遠刈田温泉の足湯に入って足の疲れを癒しますヽ(´ー`)ノマターリ

隣には神の湯という共同温泉もあるみたい。

足の疲れも癒えたので、帰りは国見辺りから自転車で帰ろ~かなΣヽ(`д´;)ノ うおおおお!

  Photo_8Photo_9

チーズ工場へ立ち寄り。チーズの試食をむしゃむしゃ。チーズドリンクが冷たくておいしかったv(´∀`*v)ピース

Photo_10

で、自転車には乗ったかと言いますと、予想通り全く乗れませんでした・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工

まぁ、自転車の積み下ろしに、タイヤを前輪、後輪外したり、付けたり何度もやったので、輪行の練習にはなったかなヾ(・∀・;)オイオイ

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

保冷ボトル

こう暑いとボトルケージに挿しているドリンクもすぐぬるくなっちゃいますね。

今はポーラーの保冷ボトルを使用しているので、少しは保冷効果があるようですが、この暑さでは意味がないみたい。

Photo

そこで、保冷式のステンレスボトルの購入を検討します。

色々あるけど、用途として自転車に乗りながらになるので、ある程度必要な要素があります。

○容量:500mlぐらい
○ボトルケージに収まる太さ(TopeakのモジュラーEXなので、ある程度の太さは許容)
○ワンタッチで飲める

この3点は抑えておきたい。

THERMOS

左はキャップ式なので、自転車では飲みにくそう。

右はワンタッチでストローが出てくるのでいいが、ストローを吸うのがどうかな。

1 2

サハラスリム

小さくて良さそうですが、蓋を取らないと飲めない。

Photo_2

色々調査しましたが、目的に合ったものがないですね。

仕方なく、近くのホームセンターで適当なのを購入しにいきます。

近所なので、今日はなんちゃってMTB(ALPINA号)で出動。

OCR3号を購入してから、ALPINA号に乗るのは久しぶりです。

フロントのブレーキが劣化して、前からキーキー言っていたので、夏休み中にブレーキシューの交換と、チェーンに油さしだけはしていました。(雨ざらしなので、錆びだらけですけど^^;)

ブレーキの状態も問題ないようです。変速もグリップシフトながらスムーズ。(なにげにサスも付いていたんだ、知らなかった・・・)

Alpina_2

ホムセンのボトルコーナーには、THERMOSやサハラスリムもありましたが、現物を見た感じやはり使い勝手が悪そう。

何かないかな~とボトルコーナーを探していると、よさげなのを発見。

Peacock

ワンタッチでキャップが開き、そのまま飲めるので目的にぴったりです。

サイズもTopeakのボトルケージにも収まりそうです。

Peacock

早速購入、家に帰りスポーツドリンク、氷を入れて使用感を試すため再出動。

ただ、ALPINA号のボトルケージは金属製なので、うまく入るか心配しましたが、無理せず装着完了、近所にポタしに行きます。

Alpina

最近ロードばっかり乗っていたので、段差や砂利等に神経を使うことが多かったけど、ALPINA号は気楽に乗れていい( ^ω^ )ニコニコ

こんな悪路もへっちゃらですv(´∀`*v)ピース

Photo_3 Photo_4

・女神と記念撮影

Photo_5

Photo_7

1時間くらい走りましたが、ボトルの中の氷も溶けず、ドリンクも冷たいままでしたv( ̄Д ̄)v イエーイ

それにしてもALPINA号のことは馬鹿にしていましたが、久々に乗ってみるとこういう自転車もいいもんですね。

タイヤが太いので、路面に余計な神経を使わなくていいし、ビンディングがないのでこけそうになったとしても、ちゃんと足が付ける安心感が違う(・∀・)ニヤニヤ

PD-A530でも買おーかな、フラット面も使えるし。(いやいやこれ以上パーツは買えません(´・д・`)ソンナー)

A530bA530f

イベント以外は、ALPINA号で体力をつけるのもいいんじゃないかなと、下手れが申しております。

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2007年8月15日 (水)

現場検証を兼ねてリハビリ開始!

先日の落車により、10日間程ほぼ寝たきりの状態が続いておりましたが、このままいくとダイエット前の体重に逆戻りの雰囲気なので、徐々にリハビリをしていくことにしました。

さて、どこに走りにいくかですが、とりあえず先日落車した付近の現場検証に向かいます。

前回と同じルートを回って、現場付近に着きますが、丁度カップルがいちゃいちゃしています。前回と同じような目に合うのも嫌なので、手前を左にそれて、大森~水原方面へ進路を変更しました。

とろとろと走っていると、間もなく水原へ抜ける坂が見えてきますが、ダンシングすると胸の傷が疼くので、とても登れるとは思えません。

Photo

Photo_3 Photo_4

ここは、リハビリなので無理せず引き返します。

そういえば、「恐竜の里」はどんな感じかなとふと気になりました。

引き返す途中右折して、恐竜の里方面へ行くと、今度は金谷川へ抜ける坂へ差し掛かります。

Photo_2

Photo_5 Photo_6

右へ行くと金谷川の坂、左へ行くと恐竜の里ですが、ここも迷わず左へ。

それにしても、むちゃくちゃ暑すぎるヽ(τωヽ)ノ モウダメポ

しばらくすると、恐竜の里に到着。前回から新しい恐竜はいませんが、パチリ。

Photo_7

Photo_9 Photo_10 Photo_11

恐竜ちゃん達の撮影も終え、現場検証に向かいます。

途中、危ない箇所がたくさんありますが、前回の経験を踏まえ、危険を回避しながら現場へと向かいます。

Photo_12

ようやく現場へと到着し、現場検証を開始。

Photo_13 Photo_15

恐らく、格子状の部分ではなく、その右の鉄板のカバーの段差に引っかかった模様。

良く覚えていません(´ε`;)ウーン…

Photo_16

左側の激突した壁には、肉片が飛び散って
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

Photo_17

いませんでした。まぁ、10日も経ってるしそこまでの事故でもないしねヾ(・∀・;)オイオイ

現場検証の結果、車道から歩道へ車線変更する際に、段差への突入角度が浅すぎた上、雨上がりでスリップしてコケタようです。運転が下手ということですハイ(;´д`)トホホ…

現場検証も終え、ドリンクもぬるぬるなので、南福島駅でドリンク補給&休憩。

Photo_18 Photo_19

今日のところはこの辺で勘弁してやるか。っていうか勘弁してください。

暑すぎてリハビリどころではないな(;´д`)ゞ アチィー!!

家に着いてシャワーを浴びて体重計に乗ってみると、1.5kgも減ってるΣ(゚Д゚;エーッ!

このまま走ってたら、間違いなく熱中症になっちゃってたな~。危ない危ない。

本日の走行記録(リハビリ)

走行時間Tm:1:00'42
走行距離Dst:19.02
平均速度Av:18.8
最高速度Mx:36.5
積算距離0d0:941.8

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

OCR3号洗車&タイヤ交換

夏休みに入って毎日暑い日が続いていますが、落車のダメージで自転車はお預け状態です。

そんなわけで、朝からOCR3号の洗車でもしようかとシコシコと始めます。

腕の擦過傷は日焼けするとまずいんで、ネットで購入した「メッシュUVアームカバー 」を装着して作業をすすめますが、これいいですね。

日差しをまったく通さないし、ベタベタせず、作業中も快適でした。サイクリング中だと風も受けるので、もっと快適そう^^

407_01

洗車も終えチェーンへオイルをシュッシュッ、あとはOCR3号のために購入していたタイヤ交換へ作業は移ります。

Newタイヤは、以前の「OCR3のパーツ変更検討中」でも紹介した、ミシュランのPRO2レースの23Cで、それをShimanoのWH-R561へ装着します。

左胸の打撲もあり、ホイールにタイヤをはめるのに難儀でしたが、なんとか装着完了。

でも、パンクしたらまたはめられるのか疑問^^;

Dvc00260

以前の状態と比較してみると、スポークの本数が少ないし、リムがブラックなので、少し引き締まって見えるかな。

<交換前>

Dvc000982

<交換後>

Dvc002592_2 Dvc00264

Dvc00262 Dvc00261

乗った感触ですが、ディレーラーも調整しないと良くわからんので、また今度。

ここまでくると、ブレーキアーチも交換したいが、物欲を抑えないと^^;

それにしてもSTI部の擦過傷は痛々しいな・・・。

Dvc00274 Dvc00273

あれ、バーテープが左側しか交換されていない!両方交換でお願いしていたのに・・・。

Dvc00272

まあ、練習がてらもう片方は自分で交換するか。時間はたっぷりあるしね。

でも今日は暑いから、また涼しい時間にやることとしよう。

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007年8月 8日 (水)

OCR3号退院!

先週末の落車により、OCR3号が入院していましたが、入院先の自転車屋から日中留守電が入っていました。

「お預かりした自転車の修理が完了しましたので、都合のいい時にご来店ください。」との事、都合が良くても悪くても速攻で伺いますよ!

病院で胸の絆創膏を交換してもらってから、車を自転車屋へ飛ばしました。

3日振りのOCR3号との対面でしたが、バーテープも新調し、メンテナンスも一緒にやって頂いたので、少しすっきりした感じです。タイヤの引っ掛かりもなく、大丈夫そうです。ただ、STI周りは擦過傷で少し痛々しいですが・・・。

本当は少しOCR3号へ乗って、感触を掴みたいところではありますが、外は雷がピカゴロで間もなく雨が降ってきました。

しょうがなく車へ積み込み、自宅へ向かいますが、落車のトラウマか少し雨の道を運転するのが恐く感じたので、とろとろと安全運転で帰宅。無事、OCR3号も退院となりました。

あとは、自分のケガがいつ治るかですが、こればっかりは部品交換ともいかないので、気長に治るのを待つしかないですね。

とりあえず、OCR3号へは退院祝いに何かパーツを購入してやりたいと思います。

夏休みは、OCR3号の洗浄、メンテとパーツ交換で終わりそうかな。

hideさんから借りた本も読む時間が取れて、丁度いいかもね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

落車しちゃったよ(´Д⊂グスン

朝早く起きちゃったので、大森~水原の坂に挑戦に行こうかなと出発しました。

走り出してみると所々路面が濡れている。昨夜は雨でも降ったのかなと思いつつ濡れているところをなるべく避けて走行していました。

東北本線の高架橋の下を潜り抜け、登り切った所で左側に歩いている人が見えました。

ジョギングなのか私が近づくと歩きから、ペースをあげています。

本当は、歩道側はあまり濡れていなかったので、そちらを走りたかったのですが、仕方なく水溜りのある車道側を走り、ランナーを抜いて次の信号の先から歩道を走ろうと思っていました。

そこでアクシデント発生!

車道から歩道へ入るところに、側溝の格子状の金属の蓋があり(ちょっとウェット気味)、そこに前輪が引っかかります。

「ズキャッ」という嫌な音とともに、自転車ごと側転、目の前に歩道横の壁が迫ってきます。

突然のことで、壁に激突したかどうか覚えていませんが、気づいたときは落車しておりました。

先ほどのランナーはというと、見て見ぬ振りをして、逃げるように反対車線側へ走り抜けていきました。

まあ、何か声をかけられても恥ずかしいんで別にいいですけどね。

ケガしていないかどうか確認すると、頭は打っていないようですが、左腕上腕(かなり痛そう^^;)、右肘に擦過傷、左胸に打撲をおっているようです。他は特になにも異常ないかな。

ぐはっ、自転車は見事に左側のSTIが内側に曲がっていました(ノД`)シクシク

恐らく左胸の打撲はハンドルにぶつけたんでしょうね。それでSTIも地面と左胸におされて曲がってしまったみたい・・・。

このまま坂を登れるわけもなく、引き返します。

OCR3号の可愛そうな姿と、自分のケガに呆然としながら、まがったSTIでギヤが可動するか確認しますが、特に問題はないようです。ただ角度がおかしいのと、地面にガリガリとこすれてSTIが擦過傷になってる(俺と同じだ痛そう)、あとハンドルのエンド部のバーテープがむしられていました。

タイヤも回転中ところどころ引っかかり感があり、スポークに少し問題があるみたいです。

家につくなり、擦過傷の部分を水で洗い流し、気を落ち着けるために、少しベットに横たわります。

今日走りに行っている方もいるかもしれないし、落車なんて自分だけでいいので、とりあえずチームの仲間に落車の連絡と雨上がりなので注意のメールをいれました。

しばらく呆然としていましたが、そういえばツールドフランスで今中大介さんが擦過傷について解説していたのを思いだしました。

なんか擦過傷は乾かしてはダメで、ジュクジョクの状態のほうが早く治るとかいってたな~。

ネットで擦過傷を検索すると、それらしい内容のHPがみつかりました。

「新しい創傷治療」(一部グロい所があるので、そういった方面に弱い方は注意)

ふむふむ、確かに擦過傷は乾燥させてはいけないようで、傷を水で十分洗い流し、ワセリンを傷に塗って、ラップで覆い、包帯を巻けばいいようです。さすが今中さんだ。

医者によっては、この治療法を知らないで、消毒液をかけてガーゼをするみたいですが、

消毒液で傷を治そうとすると、菌が死んでしまうので、痛いは傷はきれいに治らないはであまりいい事がないようです。

とりあえず、ワセリンはないので馬油をたっぷり傷口に塗りつけて、その上からラップで覆い、包帯をして応急処置しました。あとは夏なので、こまめにラップをかえるくらいか。

朝食を食べたら、今度はOCR3号が心配です。

とりあえず自転車屋へ車を飛ばします。

休日なので、お客さんも結構いるので、少し待ちましたが、店員さんに「落車しちゃいました・・・。」と声をかけ、状態をみてもらいます。

一番気になるSTIですが、「これなら力ずくで直せますよ」との返事。少し安心しました。

タイヤの引っかかりも、スポークを調整すれば問題ないとの事。

バーテープは店員さんのお薦めのスペシャのバーテープを巻き直してもらう事にしました。

本当は自分で巻けば練習にもなるんだろうけど、今は精神的にいっぱいいっぱいで、素直にお願いしました。

ただ、今日は作業できないので、修理が上がり次第連絡をくれるそうで、可愛そうにOCR3号は入院とあいなりました。

散々な一日でしたが、落車メールのリーダーhideさんからの返信で「慣れてくると色々な事が起こるので、注意が必要」との事。

ほんとそうですね、気をつけます。

8/4の走行記録

走行時間Tm:1:28'34
走行距離Dst:20.49
平均速度Av:13.8
最高速度Mx:40.2
積算距離0d0:918.6

8/5の走行記録(落車)

走行時間Tm:0:14'25
走行距離Dst:4.21
平均速度Av:17.6
最高速度Mx:31.6
積算距離0d0:922.8

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

OCR3のパーツ変更検討中

最近無性にOCR3号のパーツを交換したくなってきた。

何故かというと、チームで練習会やイベントをやると、平坦路は何とかついていけるのだが、坂道になるとどうしてもおいていかれる。

実際にはOCR3号の問題というより、自分の貧脚、心配機能のほうに問題ありなのだが、それをパーツで補えないかな~という安易な考えだ。

とはいっても、あれこれ変えすぎると、最初から上位モデルを購入しておけばいいのにと言われそうなので、ある程度に抑える必要も出てくる。

当面の予定としては

・タイヤ
・ホイール
・スプロケット
・ブレーキ


ここら辺から検討していきたいと思っている。

まず、タイヤだがミシュランのPRO2レースにしようと思うが、23Cにするか思い切って20Cにするか迷うところ。OCR3に20Cが履けるかどうかもよくわからないので、調査中である。

Michelinpro2race

カラーは無難なブラックか、思い切って派手な色にしてみるか。

ホイールはどうしようか、ShimanoのWH-R550辺りがコスパは良さそうだが、MAVICとかも良さそう。でも高くて手が届かないかな^^;

Whr550bk

ホイールを変えるとなると、スプロケットの交換が面倒なので、合わせて変更したい。
ただ、OCR3のギヤはフロント3枚、リヤは8S 12-26Tなので、坂道を登るには問題なさそうなので、ノーマルのままになりそうかな。

Cshg508r

あとは、ブレーキだが、OCR3はロングアーチ(57㎜)なので、ShimanoのBR-R600ぐらいか。

Brr600

なんだかんだで5~6万くらい平気でいってしまいそう^^;

そういえば、以前SPDペダルPD-A520を購入したが、NewmodelでPD-A530というのが出るようだ。

A530b A530f

ビンディング面とフラット面がありA520より、扱いやすそう。シューズももう1足欲しいし、何だかもう一台OCR3が買える予算になってしまった。2008年モデルでも買うか^^;

などと悩んでるうちに、ここでのQ&Aを参考に、ひとっ走りしてきたほうが、よかったかな~

とりあえず、タイヤだけでもそのうち変えよっと(;^ω^)

by Mr.k改めカツ

Banner2 人気blogランキングへポチッとしてくださいな

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »